HOOKED ON DANCIN' 階段への道

階段への道

JAM TAP DANCE COMPANY公演「HOOKED ON DANCIN'」が終わって、1か月が経ちました。
ようやく落ち着いてきましたので、舞台に登場した大階段の製作中の写真をUPします!
演出効果をUPさせた大階段は演出・加藤先生の手作りです。
設計から製作まですべて一人でこなしました。

階段の芯

これは大階段を回すための芯。

舞台監督さんチェック

先ほどの大階段が二つ。
この日は本番用の舞台装置全般をお見せするため、舞台監督さんがいらっしゃいました。
大階段の動きや強度の厳しい~チェックをしていただき、OKを頂きました。
また劇場に搬入した際にこのように階段を作っていくというデモストレーションもしました。
組み立て式の大階段を「目標30分で作る」でしたが、
やはり初めは思うようにいかず、45~60分かかりました。
この組み立ての練習は本番までほぼ毎日、繰り返されていました。

まだ作る!

先生には他に作らなくてはならない小階段があと2つありました。
それがこの写真です。
この小階段はACT2で大階段がお目見えする前のACT1で大ブリッジの上手、下手に使われたものです。
宇川さんの階段タップ、9名のダンサーのMUSIC BELLの演奏などに使われました。

これじゃ!

作り方は先生独自の方法です。
これは2004年「JIMMY SLYDE We'll Be Together」公演(東京芸術劇場中ホール)で作った大階段
で編み出した方法です。
あの時もこつこつ一人で何日もかけて作っておりました。
本当に脱帽です。

舞台でお目見えした階段は迫力がありました。
劇場に入り本番ぎりぎりまで作ることになりましたが、本当に効果がありました。
先生、本当にお疲れ様でした。

先生の階段への道はまだまだ続きます。
来年はこうしたら面白いのではと新たな案が芽生えているようです。

追伸
今年はジュニアのおさらい会をやる予定です。
そしたら先生が、私に材料を見せながら「こんなのはジュニアにどう?」
すでにミニ階段の案も・・・。



スポンサーサイト

88工房リニューアル!

88工房リニューアル

88工房がやっとリニューアルされ、ダンススタジオとして始動し始めました。
先週の土曜日にはバレエのKIDSクラスの体験レッスンも開催されました。
そのため、バーがつきました。もちろん加藤先生の手作りです!

バーがついた

なかなか綺麗でしょう!
でもまだまだ、改装&片づけ中です!もっと使いやすくなりますよ~~。
皆様、リハーサル、自主練、ミニコンサートなどなどお使い下さいませ。

88工房リニューアル2





公演終了、ありがとうございました。

大変ご無沙汰しています!
久しぶりのブログです。

JAM TAP DANCE COMPANY公演「HOOKED ON DANCIN'」も無事に終了いたしました。
まだまだ残務整理などはありますが、おかげさまで落ち着いてきました。

ご来場下さったお客様、出演者の皆さま、スタッフの皆さま、お手伝い下さった皆さま、
本当にありがとうございました。
今回の公演はお馴染の作品から、新しい作品、また舞台装置に大階段も登場し、
お客様には喜んで頂けたようで、一安心しております。
しかしながら演出、制作サイドからしたら、まだまだ残された課題も多く、
毎回毎回反省ばかりです。
加藤先生が毎回、これで最後だ!と嘆く気持ちもよく分かります。
本当に毎回毎回ぎりぎりの挑戦をしています。

88工房も片付けが進み、少し落ち着きました。
あれだけもう2度と舞台はないと言っていた先生も舞台装置のトラスを眺めながら、
うん、来年の階段はこうしようと頭の中に新しいイメージが湧いているようです。

また気持ちを新たにスタートしたいと思います。

公演の写真を撮って下さっている奥山繫さんのブログでたくさんの写真が掲載されています。
ここ3年ほど舞台の写真を撮って頂いています。
ダンサー達の素敵な瞬間が記憶されています。本当にありがとうございます。
是非ともご覧ください。

笑顔は最高のデザイン

男の舞闘

花咲く乙女たち

華の舞踏家たち

春の宴
プロフィール

TAP INの管理人

Author:TAP INの管理人
TAP IN&JAM TAP DANCE COMPANYの管理人です。
スタジオの情報など発信していきます。
宜しくお願いいたします。

最新記事
フリーエリア
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード