FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09





都電彩るバラに感謝

以前、写真でお伝えした都電荒川線の沿線のばら。これは5月に私が撮影したものですが、最近また綺麗に咲いているなあと思っていたところ、本日の朝日新聞の東京版に「都電彩るバラ 住民が手塩」と題し、記事が載っていました。たくさんの方の汗と心が結集したようですね。バラは私の目を楽しませてくれています。感謝!!
バラ2

以下、新聞記事より、抜粋。
赤や黄色、ピンクと、色とりどりのバラが都電荒川線の沿線に咲き、電車の乗客や歩行者の目を楽しませている。沿線の豊島区や荒川区の区民らが水を与え、茎の長さを整えて育てたという。両区での取り組みは今年10月、緑化に貢献した地域活動をたたえる賞を受賞し、表彰された。「バラの都電」を名実ともに支えている。

 このうち大塚駅前―向原間(豊島区)では、線路両脇の車道沿いの約500メートルにわたって、国内外の350種550株のバラが植えられている。今年、農林水産省などが提唱する「全国花のまちづくりコンクール」で優秀賞に選ばれた区民活動の成果だ。

 バラを育てる集まりは08年に「南大塚都電沿線協議会」という地域のボランティア団体に発展。
 手入れは毎月1回で、暑かった今年の夏も欠かさず続けた。町内の掲示板に手入れの日を掲載すると、見知らぬ人も参加し、知り合いになれる。

以下、全文は下記のURLで読めます!
都電彩るバラ 住民が手塩
スポンサーサイト
[ 2010/11/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jamtap.blog104.fc2.com/tb.php/91-20765bb5